金沢カレーは60歳になりました

わたしたちチャンピオンカレーは、
この度、お陰さまで創業から60年を数えることができました。

1961年の『洋食タナカ』ではじめて提供された
当時としては革新的な、強い旨味をもつカレー。

それが今では“金沢カレー”として、広くご愛顧を頂く様になり
各メディア様から取り上げて頂く機会も増えました。
これも偏にお客様あってのことと、
とても嬉しく思っております。

一方で「ただ続くこと」のみに価値があるわけではありません。
近年急激に“金沢カレー”を掲げるお店が増えた中で
今後も私たちが、求められる会社・サービスであり続けられるか
…その意味でも、60年は大切な節目のひとつと考えています。

人間でいえば還暦。

「六十にして耳順う」(※他人の意見に反発せず、素直に耳を傾ける事)と言いますが
創業からの歩み、研鑽の歴史に対する敬意・誇りと
支えて頂いたファンのお客様、地域への感謝を胸に
これからも、これまで以上に
お客様・お取引先様のご要望を満たせます様。

『美味しくて、楽しいカレー屋さん』を目指し
精進して参りたいと思います。

まずは60年のご愛顧、心よりの感謝を申し上げます。

チャンカレヒストリー

60th Anneversary Project

60周年を記念して、
年間60企画を実施します!