株式会社チャンピオンカレー 新取締役就任のお知らせ | 金沢カレーの元祖!カレーのチャンピオン【チャンピオンカレー】

NEWS

株式会社チャンピオンカレー 新取締役就任のお知らせ

元祖金沢カレーの株式会社チャンピオンカレー(本社:石川県野々市市、代表取締役:南 恵太、以下チャンピオンカレー)は、初の創業家一族外からの取締役2名を選出し、202171日付けで就任したことをお知らせします。

 

新任取締役


氏名                    新役職名                       旧役職名


 

谷口 和貴(たにぐち・かずき)   取締役 営業本部長                 執行役員 営業本部長


 

山中 猛(やまなか・たけし)    取締役 管理本部長 兼 人事部長        執行役員 管理本部長 兼 人事部長


■就任の背景

チャンピオンカレーは本年で創業から60年を数え、所謂”金沢カレー”をはじめて成立させた、北陸の外食企業としては比較的旧い中小企業です。多くの地方中小企業と同様、弊社も創業一家による同族経営企業として長く事業を続けてまいりましたが、2016年に3代目となる現代表への事業承継を行ってより、同族経営からの段階的脱却を目指してきました。

こうした中、谷口は2014年6月に一般社員として入社、当初は主に新規事業領域を中心に、その後は外部卸販売事業を主として担当し、同事業の成長をけん引してきました。異業種の出身ながら前職より営業の知見・経験を豊富に持ち、既存業務に捉われない改善役として、直近では営業本部長として店舗事業、広報を含め営業領域全般を統括担当していました。

山中も2015年8月に一般社員として入社し、当初は店舗事業を担当しました。その後フランチャイズ店舗管理や店舗開発業務に当たり、社内外のコミュニケーションの円滑化を図る上で大きな功績を残しました。昨年からは人事領域や財務などを含む管理本部の立ち上げに従事、営業領域の経験もある管理本部長とし、成長を支えるバックオフィスを目指した業務改善に当たっていました。

この度は会社にとってもはじめての創業家一族外からの取締役就任となりますが、組織から血縁による《ガラスの天井》を取り払い、より共に働く従業者の声を意志決定に反映させ、企業と従業者相互のコミットメントを強化することで自律的な組織づくりを進めるための重要な一歩とする所存です。今後もチャンピオンカレーは「働く人に機会の開かれた会社」を目指して参ります。

■取締役・営業本部長 谷口和貴 紹介

【コメント】
この度、このような大任を仰せつかり大変光栄に思います。創業から60年の節目を迎えた弊社ですが、取り巻く環境は大きく変化しているかと考えております。洋食のタナカ時代からこれまで、チャンピオンカレーを愛していただきましたお客様、お力添えいただいておりますお取引先様、これまでの歴史を支えてくださったスタッフの皆様への感謝の気持ちを忘れず、この味を次世代に継いでいくため全力を尽くします。

【略歴】

1983年、石川県生まれ。2006年、金沢大学経済学部卒業後、人材派遣会社、インターネットメディア運営企業を経て、2014年、株式会社チャンピオンカレー入社。入社後、店舗事業(主に新規店舗や新業態の立ち上げ)を担当。2017年よりメーカー事業部および営業企画部責任者を経て、2020年執行役員に就任。店舗事業およびメーカー事業を含めた営業部門全体を統括。

■取締役・管理本部長 山中猛 紹介

【コメント】

この度、このような大任を仰せつかり、微力非才の身でございますが、社業発展のために全力を尽くし、チャンピオンカレーをご愛顧いただいているお客様、お力添えいただいているお取引先様、そして日々業務に尽力いただいている従業員の皆様のご期待に添えるよう邁進する所存です。洋食のタナカから続く伝統を守り、次世代につないでいくため誠心誠意努めてまいります。今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

【略歴】

1975年、兵庫県生まれ。福井工業大学卒業後、アパレル企業のエリアマネージャーを経て、2015年、株式会社チャンピオンカレー入社。入社後、直営店舗、FC店舗の統括、店舗開発業務を担当する。2020年執行役員に就任。2021年より総務、経理、人事、労務、品管など管理部門全体を統括。

こちらでもご紹介しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000015963.html

2021年07月02日