チャンピオンカレー
メニュー 店舗検索
ニュース

サステナブルな和牛メニューで美味しくSDGs
京都百万遍店で「牛カツカレー」誕生!

この度、株式会社銀閣寺大西(本社:京都府京都市左京区、代表取締役社長:大西 雷三、以下銀閣寺大西)のオリジナルブランド「サステナブル和牛‟熟”」を使用した「銀閣寺大西 牛カツカレー」をFC店の「チャンピオンカレー百万遍店」にて2022年7月10日(日)より販売をスタートします。今までは食卓に上がる機会が少なかった経産牛(出産を経た母牛)を独自の餌配合や飼育方法で長い年月をかけて再肥育し、旨味成分を凝縮された牛肉で美味しくサステナブルを目指します。

商品概要
濃縮した旨みが特徴のチャンピオンカレーに負けない旨みをもつ「サステナブル和牛熟」を使用した牛カツカレー。カツに仕立てても程よい柔らかさがありながら、歯ごたえもあります。噛めば噛むほど味わいを増す牛カツと金沢カレーのハーモニーを是非お楽しみ下さい。

◯商品名:「銀閣寺大西 牛カツカレー」
◯販売開始:2022年7月10日(日)
◯価格:990円(税込)
◯取扱店舗:チャンピオンカレー百万遍店
※百万遍店のみのオリジナルメニューです。

■株式会社銀閣寺大西について
創業1953年 京都を中心として食肉の小売・卸事業を展開。「村沢牛」「京丹波平井牛」に代表されるオリジナルブランド和牛を販売し、多くの味にこだわる人を感服させてきました。2001年には「HACCP」「ISO9001」を業界初(当時)で認証取得。細やかな衛生管理で安全で安心な商品の提供を行っています。また2015年には「Kyoto Beef雅」をシンガポールに初輸出して以来、アジアや欧米各国にも牛肉を輸出。今年1月にはシンガポール2号店をオープンするなど、海外事業の取り組みを加速させています。