米谷 拓さんインタビュー メイン写真

衝撃を受けた「あのカレー」の
伝道師を目指して。

カレーのチャンピオン堀内店 オーナー米谷 拓さん

フランチャイズ加盟から約30年を迎える堀内店FCオーナー2代目の米谷さん。
飲食未経験でしたが、大好きなチャンカレのFCを始めたいと
前オーナーに相談したことがきっかけで事業継承し、念願の店舗を構えられました。

加盟した決め手は何ですか?

子供の頃に食べた当時のチャンピオンカレーの味が衝撃的で、それ以来あの味の虜になった私は、大人になってから週2回も食べるほどカレーの大ファンになりました。これほど大好きなチャンピオンカレーを自分で販売し、たくさんのお客様に食べていただける喜びは他にはない、と強く思うようになりました。

そこで、かねてより交流のあった堀内店の前オーナーに相談したところ、縁あってお店を継承することとなり現在に至ります。今はこの仕事をとても誇りに思っています。

インタビュー写真1

実際に開店しみて
苦労したことはありましたか?

異業種からのスタートだったので、開店した当初は慣れない仕事にうまくいかず、苦労の連続でした。まず前職から勤務時間が変更になったことで、営業時間の長さに体が慣れるのに大変でした。一番苦労をしたのは、カレーの味をどんな状況でも同じにすること。その日の天候や時間帯によって味が変わることもあり、大変悩みました。カレーは生き物だと実感しました。

そんなとき、社長や本部の方々にサポートしてもらい、とても助かったことを覚えています。この他にもミスや相談事にはすぐ対応していただけるので、フランチャイズのことを本当によく考えてくれていると感じます。とても心強い存在です。

インタビュー写真2

オーナーになってよかったことはありますか?

多くの方々と出会うことができ、人脈が広がったことです。またアルバイトとして働いていた子達が、卒業した後にも顔を見せに来てくれるのがとても嬉しいです!この絆は宝物だと感じています。

またお客様から「マスターおいしかったありがとう、ごちそう様」と声を掛けてくださることや、笑顔でカレーを食べられている姿を拝見するのが何よりも嬉しく、やりがいとなっています。

一度食べたらクセになる味、それがチャンピオンカレーです。初めて食べたお客様は必ずまたご来店していただけます!(きっと)

インタビュー写真3

現在の経営状況・生活はいかがですか?

コロナ禍の中、飲食業界は大変厳しい時代です。もちろん当店も影響があります。週末や夜の来店は正直減少しています。でも復調の兆しも見えてきていますし、たくさんのお客様から「マスターまた食べに来るしがんばってね」と、温かいお声を掛けていただき、何よりも励みになる嬉しい言葉をいただいております。

毎日忙しいですが、時間は自分で作るもの。趣味や家族との時間を作り、楽しく生活をしています。大変な時期ではありますが、時間をこの仕事を続けてきて本当に良かったと思っています。

インタビュー写真4

これからFCを
始めようとご検討されている方へ
米谷オーナーから

楽な仕事はありません。
私はやるからには、休みなしでやる気持ち・根性が必要だという気概で取り組んでいます。
時には心が折れることもあるかもしれませんが、
続けていれば必ず「やってきてよかった!」と思える仕事です。

チャンピオンカレーは創業60周年という節目を迎えました。
これからは新しいものを取り入れながら、
古き良き伝統も守る、そういう想いでやって行きたいと思っています。
開業100年に向けて、一緒にがんばっていきましょう!

SHOP DATA

  • 堀内店

    フランチャイズ店
    住所 石川県野々市市堀内3-21
    TEL 076-246-0202
    営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー 21:40)
    定休日 夏季、年末年始を除き無休
    • 甘口
    • チルドパック(中辛/甘口)

    新型コロナウイルス感染防止のため営業時間を変更する場合があります

    外観の写真
Back

お問い合わせ

ご相談・説明会に関するお問い合わせはこちらからお願いします。
個別相談も随時受付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

  • お電話の方 076-248-9558(FC加盟担当宛) 受付時間:平日9:00〜18:00
  • メールの方 24時間受付中